2013年5月16日木曜日

ポルシェデザイン ペンケース (Porsche Design P'3190)

ポルシェデザインのペンケースを購入したので記録と簡単なレビューを
残しておきます。

もしこのペンケースの購入を考えている方は、参考にして頂ければ幸いです。

Porsche Design P'3190
前回レビューしたジョルジオフェドンのペンケースと同じで、2本挿し。

素材はカーフレザーで上部カバーと本体ケースの2ピース構造。
この方式はペンケースの種類でも比較的珍しいタイプだと思いますが、
他のポルシェデザインのプロダクトを見ると納得です。
シガーケースなんかも2ピースタイプだったりするので
ポルシェのデザインポリシーなのかもしれません。

2ピース構造
カーフレザーのケースは型がしっかりしており、
軽量ながら叩くと「コンコン」と乾いた硬い良い音がします。

手触りもサラッとしていて良い感じです。

購入直後の表皮はもっと艶がない状態でしたが、ひび割れ防止の
為にも専用のクリームを塗りこんでいるので写真では若干艶がでています。

仕切りがあります
ケースの内側はベージュ色のカーフレザー。
ペン収納部は同じくカーフレザーの仕切り付き。
この仕切りの面白い所は台形になっており、空間を有効活用している点。
このおかげでクリップ部のスペースを確保しつつコンパクトに纏まっています。

ただし、このブログで以前紹介しましたポルシェデザインのP'3150万年筆
万年筆のカーフレザー部が干渉して収納できませんでした・・・。
また、ラミーのサファリのようにクリップが大型のものも収納できませんでした。

2ピースならではですが構造上ペンの長さにほぼ制約がつかない点があります。
ペンが長い場合は上部カバーの差し込みを浅くする事で調整ができます。

また上部カバーと本体ケースはカーフレザーでありながら縫製の寸法が精密なようで、
上部カバーと下部ケースでぴったりと嵌ります。
逆さになってもペンの自重で上部カバーが落下するような事はありません。

このうような精密な設計や寸法を感じさせる所がポルシェデザインらしいですね。

※流石に上部カバーをつまんで、ぶんぶん振り回したりした場合は飛んでくので注意。
  (どんな状況だよ・・・)


場所を選ばない使い勝手の良いデザイン
デザイン的にも非常にモダンで使い勝手優れるケースです。

価格的にはペリカンやモンブランの2本挿しペンケースと同じですが、この
モダンでスマートなデザインが、良い意味で仰々しさを消してくれています。
場所を選ばず使用でき、「良質な自己満足」が得られること必至です。

でも、わかる人には「おっ!」と思ってもらえるペンケースではないでしょうか。

店頭で見かける事もないですし、ある意味マニアックなチョイスかもしれませんが、
普段使いのできる高級文房具であり、良いペンケースだと思います。

プレゼントとかで貰ったら嬉しいかも・・・。

購入直後
ロゴデザイン

2013/05/26 追記
どうやらこのペンケースにもファーバーカステル版があるようですね。
詳細をご存知の方は是非メールにてお知らせ下さい。


文房具 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿