2013年11月18日月曜日

ファーバーカステル カステル9000番 パーフェクトペンシル (FARBER-CASTELL Castell 9000 PERFECT PENCIL)

急に寒くなってきましたね。

今回は初のエンピツ記事。
ボールペンや万年多の記事をいつも書いていましたが
鉛筆やシャーペン等も購入してますので、ちょくちょく記事に
してみようと思います。

第1号は老舗ファーバーカステルの鉛筆です。
1905年に発表されたCASTELL 9000番

その9000番をモチーフにしたパーフェクトペンシルです。
100周年を記念しての限定モデル。
限定といってもまだ流通量がある様で比較的簡単に入手できます。

Castell 9000 PERFECT PENCIL

キャップ天冠部が一回り大きく開くよう曲線を描き、これまでの伯爵コレクションの
デザインを踏襲してます。

色はファーバーカステルのコーポレートカラーのグリーン。

私はこの深緑を「カステルグリーン」と勝手に命名しております(笑)
そういえば、緑ってなんとなくブリティッシュっぽくて大人の印象がありませんか?
(ファーバーカステルはドイツですけど)


Bという事ですが、硬質で国産の鉛筆のBとは違う印象です。
Hi-uniを一式持っていますが、Hと同程度の硬度でした。
感触もパーフェクトペンシルはサラサラとしたドライな書き味。
Hi-uniはスルスルとしたどこか馴染みのある書き味。

書き味に関して言えばHI-UNIとかのほうが好みですが、ファーバーカステルの
伝統的な鉛筆を持って「書く」という行為と時間には、なんとも言えない心の豊かさ
を書き手に提供してくれている気がします。

澄んだ気持ちになれます

単体で
・書く事(ペンシル)
・消す事(イレーザー)
・削る事(シャープナー)
・保護する事(キャップ)
・補助する事(エクステンダー)
・装う事(クリップ)

これらを機能を全て備えている事からパーフェクトペンシルというわけですね。

パーフェクト!

シャープナーはキャップ天冠部を引っ張る事で引き抜く事ができます。またシャープナー
だけの交換をする事もできるようになっていますので刃が摩耗しても大丈夫です。
鉛筆本体は9000ですが、パーフェクトペンシル用にイレーサーがついています。


製品そのものの入手は簡単でもこのイレーサー付きのスペアペンシルの
入手がそれ程手軽ではないのがやや残念。

そう遠くないうちにパーフェクトペンシル9000自体がコレクションアイテムに
なるかもしれないので、カステル好きな方は簡単に手に入る今の内に買って
おくのがいいかもしれませんね。

ファーバーカステルのロゴ

天冠部にはファーバーカステルのロゴがありカジュアルなシャツのポケットからこの
パーフェクトペンシルが見えるとちょっとカッコイイ気がします。

ちなみに新品状態だと長すぎてポケットに収まらないですが、7割ぐらいの長さに
減ってくるといい具合になります。更に減って5割以下になったらエクステンダーとして
の活躍が期待できそうです。

まとめ
国産高級鉛筆と比較して、書き味が特別秀でてるというわけでもなく
価格自体も安くないので、実用性をひたすら重視する方が買っても満足度は
高くないと思われます。
しかし、私のようにファーバーカステルが好きな人なら買っても損無し。
エクステンダーは市販の6角形の鉛筆なら使いまわしができるので
国産鉛筆+エクステンダーという使い道もアリ。
また色もグリーンの他、ブラックもあります。
個人的にファーバーカステルらしさという点ではジェントルな雰囲気の
カステルグリーンをオススメしたいです(笑)

やっぱりカステルグリーン

2013/11/30 このエンピツの親分にあたる伯爵コレクションの万年筆
ファーバーカステル クラシック ペルナンブコの記事を書きました!



文房具 ブログランキングへ





0 件のコメント:

コメントを投稿